<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2011年 04月 25日
おからの炊いたんと鶏の照り焼き


飯島奈美さんとほぼ日のおうちご飯レシピ本の完結編、
LIFE3 なんでもない日おめでとうのご飯が先日、発売になりました。


このブログでも何度かご紹介しましたが、
この本、私にとってはもうなくてなならない料理本になってしまいました。
(ハードカバーなのはちょっと使いにくいのですけどね・・・。)



という訳で、早速LIFE3から作ったのがコチラ。

f0205110_16434853.jpg

とりの照り焼き

薄口醤油しかなかったので、色がちょっと薄いのですが、
味付けはバッチリ◎

皮を思い切って、しっかり焼くのがポイントなんだそうです。
皮面を大体、8分ぐらいしっかりと焼きました。

すると、本当にパリパリでジューシーな照り焼きに。
今まで食べていた照り焼きは皮がぐにょっとなっていたのですが、
このパリッパリの皮を経験すると、『ぐにょ』はもう要りませんて感じです。

主人も喜んで完食してくれました。




また別の日にはコチラを。


f0205110_1650212.jpg

おからの炊いたん。

これ、今まで作ったおからの中で、一番上手く、美味しくできました~♪
今までは、だし汁が足りなくてパサパサで妙に味が濃かったりしていて
イマイチ・・・って感じだったのですが、
このレシピのおかげでしっとりととても美味しいおからが作れました。

そして、レンコンの歯ざわりがとてもいいアクセントですね。
母にもお裾分けしたら、ホントにおいしいとビックリしていました。


この日は、本当に和食気分で他にも、

f0205110_16533917.jpg

かぼちゃの炊いたん と


f0205110_16535675.jpg

折菜のおひたし

これに焼き魚とお味噌汁という取り合わせの夕食でした。


お出汁をたっぷり取っていたので、かぼちゃの煮物に、
折菜のおひたしにはお出汁と醤油でだし醤油を作って頂きました。

ほっこりととても美味しい夕ご飯でした。



まだまだ挑戦したいお料理、沢山あります。
レモンパイにドーナツとおやつのレシピも楽しんでみたいと思っています。

LIFE3 なんでもない日、おめでとう!のごはん。

飯島 奈美 / 東京糸井重里事務所









にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
[PR]

by hima-ri14 | 2011-04-25 17:01 | 料理
2011年 04月 16日
たけのこご飯
f0205110_12532784.jpg


おとつい、スーパーで皮付きのたけのこを売っていて、
思わず買ってしまいました。

これはもうたけのこご飯しかないという訳で、
たけのこを茹でて、昆布と鰹でお出汁を取って作りました。


f0205110_12591069.jpg

やっぱりお出汁は丁寧に取ると美味しいですねー。
インスタントで時短も便利でいいですが、
こういう手間をかけたものの美味しさを知っておくのも大事ですよね。


たけのこも水煮だと風味が落ちますが、
生のものを自分で茹でると、風味とエグ味がまた一段と美味しいのです。


主人とハフハフいいながら、頬張りました。
美味しいものを食べると笑顔になるってホントだな。




f0205110_1259759.jpg

美味しかった、ごちそうさま。



この日常に感謝。






にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
[PR]

by hima-ri14 | 2011-04-16 13:00 | 料理
2011年 04月 16日
桜 2011
f0205110_1072421.jpg

地元で一番最初に咲く、振興事務所の桜が開花。

まだほんの1分咲ですがね。
この暖かさだと来週末には満開でしょうか。





f0205110_1071732.jpg

ほんのわずかの開花のために、長い冬を待ちわびていた桜。
でもこの後の、新緑の時期が一番生き生きして見えるのは私だけでしょうか。
花を咲かせるための気苦労から開放されてやれやれと、
のびのび葉っぱを携えているように思えます。


私の大好きな新緑の時期ももう少しです。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
[PR]

by hima-ri14 | 2011-04-16 10:12 | 日々
2011年 04月 14日
きんかん猫



ふふふー。
可愛すぎる。

うちのミミさんは、絶対にこんないい子にしてないなぁ。

ひっつき具合がもうたまりまへん。
[PR]

by hima-ri14 | 2011-04-14 17:52 |
2011年 04月 06日
小春日和
f0205110_1451176.jpg


こちらは4月になっても朝夕の冷え込みはなかなかのもので、
毎日、最低気温は零下を記録しています。

昨日の朝は氷点下6℃近くまで下がったみたいです。

その分、放射冷却で昼間は暖かいのですが、
朝夕も少しは暖かくなってくれると有難い。


それでも、今日は本当にぽかぽか。
風の温かみが違います。

花粉症のない私は、このお天気とても嬉しいものです。

春はまだ遠いと思っていましたが、
こんな可愛い花が咲いていたりと、少しづつ春も近づいているようです。



f0205110_14523563.jpg

お城のある高台からわが町を見下ろすの図。

山の谷あいのすり鉢の底のような小さな町です。
真ん中に流れる川は、神通川水系の高原川。
これから、鮎釣りの時期になると、沢山の竿がこの川に並びます。






それから、写真の中心辺りに少し変わった大きな建物があります。
f0205110_1455046.jpg

旧神岡町役場、現飛騨市 神岡振興事務所 です。
1978年(私の生まれた2年後)に造られた建物です。
当時も斬新だったであろうこの建物は、今見てもやっぱり斬新。
この町で一際目を引く建物です。

日本を代表する建築家 磯崎新氏の設計だそうです。

当時、神岡鉱山のおかげでとても景気のよかった時代の名残かもしれませんね。



この高い場所から一望できるわが町がとても好きで、愛おしい。
被災された町の方も同じ気持ちだったでしょう。
それが、今は瓦礫の山。
自分の町が、同じ状況だったらと思うと・・・。



f0205110_1545548.jpg

けれど、氷点下の気温の中、こうやって咲く草花もあります。
頑張れとは言えないですが、
強い気持ちで上を見上げるように咲くこの野花のように、どうか踏ん張って欲しい。


この町の長かった冬は終わり、春はそこまでやってきています。
いつかきっと・・・。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
[PR]

by hima-ri14 | 2011-04-06 15:52 | 日々